汎用旋盤による金属加工

弊社は近年では珍しく汎用旋盤を多数設置(8尺2台・6尺4台)しております。

勿論それらを扱う旋盤士もおります。

 

団塊の世代が現役を引退していく中、汎用旋盤を使って金属加工を行う人や企業がドンドン減っているようす。

 

殆どの企業はNC旋盤や複合機を積極的に導入して、加工を行っているのが現状ですが、

NCでは出来ない薄物や単品は、汎用旋盤に部があるようです。

 

実際に弊社が外注をする場合でも単品だけを『NCで加工お願いします』とは非常に言いにくいです。

 

なので、今後も汎用旋盤が無くなることはありませんが、技術者・職人と言われる方が減っていくのは目に見えています。

 

近年は個人でも・企業でもそうですが足を使ってお店を探したり、知人の伝を使ったりせず、

インターネットを使って、お店や金属加工企業を探している方が多いようです。

 

ま、当然と言えば当然ですが…(勿論何かを探す時(検索する時)私もインターネットを使います。

 

ご近所の一人親方等は、インターネット上に広告を出すわけもなく、

ホームページも作らないので、ネット上で探すことは無理です。

 

ですから弊社の様にそれ程大きくはないが、組織として営業している企業に連絡があるというようになるんだと思います。

 

ましてや今時、汎用旋盤が6台もあるとなると余計ですよね…。

 

これはこれで非常にありがたく、弊社もインターネットをドンドン有効活用して情報を公開したいと思いますので、

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です